ヘアマックス シャンプー

ヘアマックスのシャンプーが販売されている訳とは!?

 

ここ近年、「先進国の薄毛率が異常に上がっている」と話題になっています。

 

これは とにかく、例外なく男女共に先進国の薄毛率が高くなっているのです。

 

その原因の1つが「市販のシャンプーの弊害」だと言われています。

 

 

え、なになに…

 

それって どういうこと?


 

日本人なら、男女共に毎日髪を洗っているという人が多いと思います。

 

ほとんどの人がシャンプーは安全な物だと思い込んでいると思いますが…。

 

実は数年前から「市販のシャンプーを毎日使い続けるのは危険だ」と業界内では言われているのです。

 

勿論、ヘアケア商品にある程度の安全性が確認されていることは間違いありません。

 

ですが、シャンプーには本来髪や頭皮に悪影響を与えかねないような成分が含まれてしまっているのです。

 

 

頭皮に悪影響を与えるような成分って

 

穏やかじゃないなぁ…

 

それって、どんな成分なの?


 

それは「ラウリル硫酸ナトリウム」という成分です。

 

泡立ちが良く洗浄力が強いので 頭皮に必要な皮脂まで洗浄してしまい、頭皮が乾燥しフケの原因に。

 

そして、最悪の場合 薄毛にも繋がってしまうのです。

 

2チャンネル(5ch)の専用スレにも「突然 頭に湿疹ができたので皮膚科に行ったら シャンプーの付け過ぎと言われた」という書き込みがありました。

 

 

なんでシャンプーに

 

髪や頭皮に悪影響を与えるような

 

危険な成分が含まれてるの?


 

それは、シャンプーはよく泡立つもの、洗浄力が高い方が売れるからです。

 

企業としては そうしたニーズに応えるために開発された成分が「ラウリル硫酸ナトリウム」なのです。

 

 

でも、僕は無添加とかオーガニックのシャンプー選んでるし

 

僕のシャンプーには「ラウリル硫酸ナトリウム」は

 

入ってなかったよ。


 

「無添加」「オーガニック」という表記には意味がありません。

 

なぜなら、それらの表示には明確な基準や定義が存在しないからです。

 

ラウリル硫酸ナトリウムは他にも、「ラウレス硫酸塩」「ドデシル硫酸Na」等の似たような名で表記されています。

 

ですので、市販のシャンプーにはほとんど この成分が入っていると思って間違いありません。

 

 

じゃあ、どんなシャンプーを使えばいいの?

 

市販のシャンプーはダメなんだよね。


 

市販のシャンプーでも、毎日使わないのであれば それほど気にする必要はありません。

 

ですが、毎日シャンプーがしたいという人であるならシャンプーにはこだわった方がイイです。

 

ヘアマックスでは、そのために頭皮ケア専用の「ストリベクチン ヘアマックスボリュームシャンプー」が販売されています。

 

ヘアマックスのシャンプーの写真

 

これは いわゆる「アミノ酸系のシャンプー」と呼ばれるもので、洗浄力こそ弱いものも安全な成分のシャンプーになっています。

 

*現在、公式代理サイトでは購入できません。

 

 

アミノ酸系のシャンプーは市販はされておらんが

 

ネットで「育毛シャンプー」というジャンルで販売されておるから

 

調べてみるとイイぞい。


 

 

⇒ トップページに戻る