レーザーバンド82 取扱説明書

 

レーザーバンド82には入っていた日本語訳の取扱説明書と英語の取扱説明書が入っていました。

 

でも、日本語版の方は文字が小さくて読みずらかったので、ここに転載しておきます!

 

この取扱説明書はレーザーバンド82専用のものではなく、全てのへマックス商品に共通のもののようです。

 

HAIRMAX(ヘアマックス) 製品の取扱説明書

 

はじめに

 

HAIRMAX(ヘアマックス) 製品の概要

本製品は家庭用レーザー装置で、男性及び女性の遺伝性の抜け毛を治療することが臨床的に実証されています。

 

医師の処方が必要でない(OTC)装置で、一般に直接販売できます。

 

*日本では未承認の医療機器に分類されるため、個人輸入もしくは取り扱いのあるクリニックでのみご購入いただきます。

 

製品の仕組み

製品はレーザーエネルギーで毛布を刺激することで治療を行います。

 

最適な効果を得るために毛髪がレーザーを妨げないように頭皮まで障害物がないようにしなければなりません。

 

製品は髪を分ける歯がついているため、頭皮に達するレーザーエネルギーを最大にできます。

 

HAIRMAX(ヘアマックス) 製品の治療

本製品は週に3回1日おきに時間を空けて使用してください。(例えば月曜日・水曜日・金曜日など。)

 

推奨される治療時間は「アドバンス7」「プリマ7」が15分、「ウルティマ12」が8分、「レーザーバンド82」は90秒以内です。

 

なお、「レーザーバンド82」は5分経過すると自動的に電源が切れます。

 

臨床試験によると多くのユーザーは少なくとも16週間で効果が現れています。

 

HAIRMAX(ヘアマックス)製品の効果

臨床試験は男性及び女性について6ヶ月間行われました。

 

試験では90%の男性及び女性でも毛髪数に増加が見られ(追跡調査で1平方インチ[25.4mm2]当たり最低32本の新しい毛髪に基づく)ました。

 

HAIRMAX(ヘアマックス)製品を使用する前に、必ずこのユーザーマニュアルの内容をよくご確認の上ご使用ください。

 

HAIRMAX(ヘアマックス)の関する警告と注意

 

警告

 

一時的に目に刺激を与えるため赤いレーザー光または その鏡の反射を直視しないでください。

 

長い時間光を見続けると女を痛めつける場合があります。

 

また、本製品を使用するときは一時的に目に刺激を与える危険性があるため拡大鏡は使用しないでください。

 

本製品は子供の手の届かないところに保管してください。

 

感電の恐れがあるため本製品を水の中に落とさないでください。

 

水により損傷した場合カスタマーサポートセンターまでご連絡ください。

 

本製品のコードが損傷した場合、感電の恐れがあるため装置を使用しないでください。

 

コードが損傷した場合「カスタマーサポートセンター」までご連絡ください。

 

熱くなった面の近くで使用しないでください。

 

装置が作動せず感電の恐れが生じますので「スタマーサポートセンター」までご連絡ください。

 

レーザー光に直接目をさらささないでください。

 

注意

 

光に敏感になる医薬品や製品を摂取している場合、は湿疹などの反応がある場合、最初に本製品をテストして反応がないことを確認してください。

 

風邪薬、抗アレルギー薬、鎮痛剤、感染症を治療する薬などにより本製品に敏感になることがあります。

 

テストするには装置をオンにして前腕の一点に向けて光を照らし2分後に通知をオフにし、レーザー光を当てた後5分間観察します。

 

赤みまたは湿疹などの反応がある場合は製品を使用せずに「カスタマーサポートセンター」までご連絡ください。

 

本製品は必ず指示通りに使用してください。

 

また、本製品の作動方法を改造したりしないでください。

 

改造により有害なレーザーにさらされる恐れがあります。

 

修理については「カスタマーサポートセンター」までご連絡ください。

 

本製品のすべての部分にアセトンまたはその他溶剤を使用しないでください。

 

レーザーウィンドウに溶剤を使用するとレーザー光を妨げることがあります。

 

注意:故障が生じた場合は個人で本製品を修理しないでください。
本装置にはユーザーが修理できる部分はありません。

 

製品の仕様はマニュアルに記載の目的のためだけにしてください。
何かあれば「カスタマーサポートセンター」までご連絡ください。

 

副作用|感度テスト

 

副作用

 

本製品は男女ともに臨床試験を行っています。

 

男性の臨床試験では5%の男性が製品の使用により痒みまたは刺すような痛みを感じています。

 

女性の臨床試験では製品の使用による副作用は報告されていません。

 

痒みや刺すような痛み、その他気になる副作用があった場合製品の使用を止めて「カスタマーサポートセンター」までご連絡ください。

 

製品の感度テスト

 

治療を始める前に本製品に対する感度をテストしてください。

 

光治療に対する皮膚反応を確認するため、テストは一度きりでオッケーです。

 

製品がフル充電されていることを確認し電源をオンにして前腕の一点に向けて光を照らします。

 

レーザーバンドは1分、レーザーコムは2分間腕に光を当てたら装置の電源を切り、次のの5分間レーザー光を当てた点を観察してください。

 

赤みまたは発疹などの反応がある場合、製品を使用せずに「カスタマーサポートセンター」までご連絡ください。

 

反応が見られない場合は治療方法の説明をお読みください。

 

動作確認|故障の確認|製品の寿命

 

動作確認

 

本製品は製造中に検査及び試験を行っています。

 

正しく動作しているときには電源のライト表示が点滅します。

 

赤色のレーザー光は装置下部のウィンドウを通じて光ります。

 

レーザー光は直視しないでください。

 

赤色レーザー光が発せられるかどうかで手掌を当てて確認してください。

 

電源のライト表示が点滅しない、あるいはレーザー光が発しない場合は修理または交換について「「カスタマーサポートセンター」もしくは Eメールでお問い合わせください。

 

故障の確認

 

時間が経過してもレーザー光が薄れたりまたは消えることはありません。

 

レーザーの寿命の場合、あるいは何らかの他の理由で故障している場合、装置から赤いレーザー光は発せられません。

 

HAIRMAX(ヘアマックス) 製品の予想寿命

 

本製品は厳しい品質管理のもと製造した医療機器です。

 

GMP(Good Manufacturing Practices、製造管理及び品質管理基準)の検査を受けており1万5千時間以上動作する医療レベルの高品質レーザーダイオード使用しています。

 

使用部分の等級と耐久性に基づいた製品寿命は通常の使用してから10〜15年と予想されます。

 

製品使用前に説明書を全てお読みください。

 

初めての使用

 

製品がお手元に届きましたら使用前に必ず送信モデルを確認しこのユーザーマニュアル全文を読んで下さい。

 

「アドバンス7」には単三電池がついています。
使用前にバッテリーコンパートメントに入っている厚紙の保護帯を取り外してください。

 

保護帯の取り外し方

@装置の下部にある青色レベルを剥がしてください。

 

Aプラスチックカバーを開け厚紙の保護帯を外してください。

 

Bプラスチックカバーを装着してください。

 

電池の交換電池残量が一定以下になるとレーザーの出力が最適出力レベルに達しなくなり緑色のバッテリー表示が緑から赤色になりレーザー光が点滅します。

 

これは電池交換が必要な合ですのでバッテリーコンパートメントの下部に示されている電池配置に従って新しい電池と交換してください。

 

またオプションの電源コードをお持ちの場合は製品とコンセントを繋いで使用することができます。

 

「プリマ7」「プロフェッショナル12」「ウルティマ12」「レーザーバンド82」には充電式のバッテリーが内蔵されています。

 

初めてのご使用の前に必ず数時間充電してください。

 

充電方法

 

@赤い安全ラベル剥がしてください。 電源ボタンはその赤い安全なラベルの下にあります。

 

A製品の電源がオフになっていることを確認して付属の電源コードを使用してコンセントにつないでください。
プロフェッショナル12及びウルティマ12の場合、製品の充電スタンドに置き 充電スタンドとコンセントを電源コードでないで充電することも可能です。

 

充電中と充電完了のサイン

 

「プリマ7」「ウルティマ12」……充電中は電源ボタンにあるバッテリー表示が赤色に点滅し充電が完了するとライトの点滅が都内光り続けます。
製品の電源が ONの間にバッテリー残量が少なくなるとライトがゆっくりと点滅します。

 

再度充電が必要になるまで残量が減ると素早く点滅し始めますので手順に従って充電してください。
治療中もコンセントに繋いで充電が可能です。

 

「プロフェッショナル12」……充電スタンド使用の場合、スタンドのライトはコンセントに繋ぐと常に緑色に光り充電が完了しても色が変わりません。

 

充電完了になると商品ディスプレイの電池マークがフル充電不足になります。
充電不足になるととバッテリー表示ライトが赤色に点滅しますので、手順に従って充電してください。
治療中もコンセントに繋いで充電が可能です。

 

「レーザーバンド82」……充電中は電源ボタンにあるバッテリー表示のライト(白色)が点滅します。
ライトが光るようになれば充電完了です。

 

製品の電源がオンの間、バッテリー表示のライトが点滅します。
充電がなくなるにつれてライトがゆっくりと点滅するようになり、充電が少なくなり再度充電する必要がある場合にはライトが素早く点滅するようになります。

 

レーザー光がオフになりバイブレーターが素早く3回振動した場合、バッテリー残量不足ですので充電してください。

 

適切な使用|治療方法「アドバンス7」「プリマ7」「プロフェッショナル12」「ウルティマ12」

 

治療始める前に製品の感度テストを行ってください。

 

適切な使用

 

レザーコームは1日おきに週3回使用してください。 たとえば月曜日、水曜日、金曜日といった具合です。
レザーコームの1日の推奨時間は「アドバンス7」「プリマ7」が15分、「プロフェッショナル12」「ウルティマ12」が8分です。

 

この推奨時間を超えて使用なさらないでください。
ユーザー様の多くは遅くとも16週で効果を感じておられます。

 

治療の際は時間を確認するため時計を用意してください。
なお「プロフェッショナル12」モデルには製品上部上にある情報表示ディスプレイに経過時間が表示されます。

 

また、「ウルティマ12」モデルの場合、製品上部にある情報表示ディスプレイに治療の経過時間が表示されます。
外側の円が秒、中心の数字が分を表しています。

 

レザーコームに故障や不良が見つかった場合は、製品を使用せずに「カスタマーサービス」フリーダイヤルもしくはE メールまで連絡してください。

 

治療方法

 

「アドバンス7」は電源・レーザーボタンを真ん中の位置を動かしてください。
4秒ごとの振動が不要な場合はボタンを一番上の位置を動かしてください。

 

「プリマ7プ」「プロフェッショナル12」「ウルティマ12」の場合は電源ボタンをライトが点滅するまでをし続け、次にレーザーボタンを押してください。

 

4秒ごとのビープ音と振動が不要な場合は、さらにレーザーボタンを一度押してください。
装置とレーザーははオンのままです。 ビープー音と振動を元に戻したい場合はレーザーボタンを2度押してください。

 

レーザーコームを手のひらにかざしレーザー光がついていることを確認します。
(レーザー光を直接見ないでください。)

 

 

レーザー光を確認したら櫛の歯の両行列が頭皮に触れるように注意して、2センチ 幅ごとに4秒ずつ止まりながら 生え際から後頭部へ向けて製品をゆっくり優しく動かします。

 

この間は製品を頭から離さないようにしてください。
後頭部まで動かし終えたら一度製品を頭から離しエリアを変えて、また生え際から始めてください。

 

頭皮全体を通るように、生え際から後頭部へ向かって前から後ろへと動かし、次に横方向へ動かします。
この動きを「アドバンス7」「プリマ7」で15分、「プロフェッショナル12」「ウルティマ12」モデルで8分間繰り返します。

 

髪が長い場合、レーザー光が頭皮に届くように指で途中の毛をかき分けて使用してください。

 

使用後「アドバンス7」は電源レーザーボタンを一番下まで動かし「プリマ7」「プロフェッショナル12」「ウルティマ12」はライトが消えるまで電源ボタンを長押しして電源をオフにし、必要に応じて充電してください。

 

適切な使用治療方法「レーザーバンド82」

 

適切な使用

 

電源ボタンが頭の右側に来るように製品を設置してください。

 

治療を始める前に製品の感度テストを行ってください。

 

適切な使用

 

レーザーバンドは1日おきに週3回使用してください。 たとえば月曜、水曜、金曜といった具合です。
レーザーバンドの1日の推奨時間は90秒です。 この推奨時間を超えて使用なさらないでください。

 

皆様の多くは遅くとも16週で効果を感じておられます(臨床試験に基づく)

 

治療始める際、製品の電源ボタンを1回押すと「30秒治療法」、2回押すと「4秒治療法」が起動します。

 

治療方法

 

「30秒治療法」または「4秒治療法」をお選びください。 (両方の方法で治療しないでください。)

 

30秒治療法

電源ボタンを1回だけ押して30秒治療法を選択してください。 製品が30秒ごとに振動します。
振動を感じた時が次の治療部分を移動させるタイミングです。

 

製品を生え際にセットしたら、振動感じるまでそのまま待ち続けます。
次に治療のためのレーザー光を最大限に頭皮を届けるため歯で髪をかき分けるように製品を軽く押さえながら頭頂部までスライドさせてください。

 

製品が再び振動しましたら、後頭部までスライドさせてください。
これで1日分の治療が完了となります。

 

4秒治療法

電源ボタンを2度押して4秒治療方法を選択してください。 製品が4秒ごとに振動します。

 

振動を感じた時が次の治療部分へ移動させるタイミングです。
製品の生え際にセットしたら振動が来るまでそのまま待ちます。

 

次に治療のためのレーザー光を最大限に頭皮へ届けるため歯で髪をかき分けるように製品を軽く押さえながら頭頂部までスライドさせてください。

 

製品が再び振動しましたら、後頭部までスライドさせてください。
これが治療の一連の流れになります。

 

1日の治療につきこの動作を6回繰り返してください。
治療後は製品の電源ボタンをバッテリー表示と光が消えるまで長押しし、頭から製品を外して次回の使用に備えて充電器に繋いてください。

 

トラブルシューティング

 

HAIRMAX(ヘアマックス) カスタマーサービスからの指示を除き、ご自身で機器の修理を試みられた場合は保証の対象外となります。

 

本製品は装置が推定通りに動作して適切な量のレーザーエネルギーが届くように最新技術を使用しています。
何らかの理由で装置の扱いに困難が生じる場合には次のヒントを試してみてください。

 

電源が入らない

充電が足りているか確認してください。
電源コードを挿入し電源ボタンを5秒間押してからレーザーボタンを押してみてください。
別のコンセントに差し込んでみてください。

 

使用中オフになる

充電が足りているか確認をしてください。
電源コードを挿入し電源ボタンを押してください。
別のコンセントに差し込んでみてください。

 

電源がオフにならない

電源ボタンを5秒間押し続けてください。
電源コードを使用している場合、プラグを外してから電源ボタンを5秒間押してください。

 

不規則に振動する、あるいは振動しない

電源コードを使用している場合、一度プラグを外して再度つけ直してから電源ボタンを押してください。

 

振動するがレーザーを発しない

電源コードを使用している場合、一度プラグを外して再度月直してから電源ボタンを押してください。

 

ここにある説明で対応できない

「カスタマーサポートセンター」までご連絡ください。

 

安全ラベル|データパラメータ|電源仕様

 

波長: 655nm +/ 10nm 赤色可視光
レーザーパワー分類 <5 mW CW
分岐

57 mrad

レーザーの数

7個「アドバンス7」「プリマ7」
12個「プロフェッショナル12」「ウルティマ12」
82個「レーザーバンド82」

本「レーザー製品」は全ての操作手順においてクラス 3Rに指定されます。

注意: 製品にはユーザーが修理できる部品はありません。
コネクター部 ハンドルの下側|モデルバージョンによって違います。

 

電源仕様

 

「アドバンス7」「プロフェッショナル12」「ウルティマ12」出力=6VDC 1.0 A プラグ: 9mm× 3.5mm 内側プラス

 

「レーザーバンド82」出力=5 VDC 1.0 A プラグ: USB-USB マイクロ Bコネクター

 

製品電源は米国および海外で使用できます。 電源はボルト100ボルト

 

/60ヘルツ(米国)〜240ボルト/50ヘルツの電源に適用します。

 

お客様の国コンセントが製品付属の電源プラグの場合は、安価なプラグアダプター(装置には付属していません)を使用してください。

 

HAIRMAX(ヘアマックス)製品のお手入れ|電気安全

 

HAIRMAX(ヘアマックス)製品のお手入れ

 

本製品は清潔に保ってください。

 

お手入れ前に電源ボタンを一番下までスライドして「アドバンス7」、あるいは電源ボタンをライトが消えるまで押し続けて「プリマ7」「プロフェッショナル12」「ウルティマ12」「レーザーバンド82」、本製品をオフにしてください。
また、装置及び壁のコンセントから電源コード外してください。

 

レーザーウィンドウを少し湿った柔らかい布できれいにします。

 

櫛の歯を綺麗にするには少し湿ったタオルで髪の毛やホコリを取り除きます。

 

アセトンや溶剤等は使わないでください。

 

歯を完全に綺麗にするにはレーザーバンドは両端からレザーコームは中心から腰の歯を優しく引っ張り出します。
その後、石鹸を及び むるま湯を使用して別々に洗浄することができます。
全てのパーツに対し溶剤や研磨剤は使用しないでください。

 

櫛の歯をつけ直す場合、レーザーバンドは歯を挿入して位置を調節したらカチッとはまるまで製品の両端を押さえてください。
櫛には決まった位置字があるので注意してください。 正しい方法でなければはまりません。
レザーコームは歯の上部にあるつまみの部分を合わせてカチッとはまるまで指で歯下部を押して装置を元に戻してください。
歯を交換する必要がある場合は「カスタマーサポートセンター」までご連絡ください。

 

警告

 

水をかけないでください。 水に触れると感電する恐れがあります。
感電被害のリスクを軽減するために 次の注意に従ってください。

 

入浴中に使用しないでください。

 

充電完了後、使用後は直ちにコンセントから製品を外してください。
浴槽やシンクに落ちたり引っ張り込まれたりする場所に置いたりしたりしないでください。

 

流水にさらしたり、その他液体の中に落としたりしないでください。
水没した場合、直ちにコンセントから外してください。

 

水場で使用する場合、漏電遮断器で保護したコンセントを使用することを推奨します。
焼却処分したり60度以上の高温で保管したりしないでください。

 

HAIRMAX(ヘアマックス)の廃棄方法

 

製品のパッケージに表示されているマークは他のご家庭のゴミと一緒に廃棄してはいけないことを示しています。

 

ご自身の責任において電子廃棄物は地域の指定の収集場にリサイクルに出してください。

 

廃棄の際にゴミの分別リサイクルをすることで自然の資源を守り正しい方法でリサイクルされることで人間の健康や環境を守ることにつながります。

 

お客様の近くのリサイクル収集場についての情報については、お住まいの市役所か家庭用ゴミ処理サービスまでお問い合わせください。

 

【日本サポートセンター】

 

電話番号(日本語): +81 0120-969-532(営業時間:10:00-18:00(土日・祝日休み) )
お電話が繋がりにくい場合がございます。その際は恐れ入りますがメールにてお問合せ下さい。

 

 

⇒ トップページに戻る